アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
男だけの花火大会 @
ブログ紹介
お兄たぁ〜ん(*'Д`*)ハァハァなブログ?

廃墟
  • とりあえずクルシミマス

  • 第3ブログ
  • 男だけのヴァレンタイン



  • カウンター

    zoom RSS

    あれ、消えた??(笑)

    2009/05/13 23:50
    どうでも良かったから、あまり見てなかったが・・・
    久々に見てみたら、なんか勝手に消えてたねぇ。
    まぁ、どうせ聞く耳持たないのであれば
    別にどうでも良いけど。
    話の路線が直ぐに逸れるし。
    言わなければいけない物は
    文章にしないとあまり伝わらないと言うのも変なこと。
    第一、人の話聴かないし勘違いするからなぁ。

    ってか、消え様の捨て台詞が
    「。。。。。糞猫シネ・・」だって。
    どんだけ〜〜〜(笑) 陰気だねぇ。
    それで?って感じなんだけど。
    手の打ちようの無い小学生って感じか??
    いや・・・・小学生でもちょっとは
    頭の良い行動取るか??
    この歳で頭悪い行動取るとか・・・。
    もう関わりたくないなぁ。
    紳士じゃないしなぁ。

    まあ、俺の行動は過激派タイプだからねぇ。
    文章をどう捉えるかは本人次第。

    ・・・で、変な捨て台詞吐くってことは、
    ・・・どっかで未練あるだろ??
    本当に未練無かったら、もう関わりたくないし。
    まぁ、本物のバイだししょうがないか。
    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    クズは所詮クズなのだ!

    2009/05/06 22:50
    約4年間見てきてなのだが、
    肉体的にも精神的にもショボイ物って
    成人しても絶対に治らないよね?(笑)
    例えば中学時くらいの精神でストップしている奴。
    何が悪かった、何をしたのか、何を発言したのかも
    全く気付けないようでは、今後もどうせ同じ生活を辿る。(笑)
    ループループッ♪(笑)
    悪いとこ止めろと指摘しても直ぐ怒るぅ??(笑)
    怒っても良いが、治せないようではどうにもならなぁ〜い。
    狂ったように電話かけてきたのが良い例だよな。
    ちょっとしたことでも怒っているな、アレは。

    それにしてもホント、ループ好きだよねぇ?? よく飽きないねぇ。
    成長する気ないようだから、しょうがないか(笑)
    根本的な物の考え方がズレているからねぇ。
    何日も見ていたら、そいつがなにしているのかの大体の予測もつくし
    悪いとこも嫌と言うほどわかるし。(笑)
    悪いとこ有っても良いが、有りすぎるのは流石になぁ。
    ちなみに違った部分が有ったら修正すれば良いだけの話。
    あの頭が悪いの、修正すらないからねぇ。
    口だけで、態度で示したこと無いし。

    名前無いし呼びづらいから、あだ名でも付けようかな。
    ゲイボーイ??
    永遠の中2??
    静かなD??
    ウ◯コ??
    すぐに決めるのはもったいないなぁ。(笑)

    今どうしてんのかな??
    まだクズを続けているのかなぁ??
    まぁ、そうそう変わるはずないだろうけど。
    どうなの??ちょっとは成長したん??


    ちなみに俺の場合は、己の悪いとこもちゃんと気付いている(笑)
    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    さて、そろそろ本題へ。

    2009/04/29 18:22
    両性愛
    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
    (バイセクシャル から転送)

    両性愛(りょうせいあい 英語 bisexuality)は、男性にも女性にも見られる、いずれの性の人に対しても、美的な憧れや情緒的・精神的な魅惑、あるいは性的・肉体的な欲望を抱くような性的指向をいう語。この場合、男性・女性という「性」は、身体的な性に加えて、ジェンダーのことも同時に指している。両性愛という語は同性愛および異性愛と並ぶ性的指向の類型であるが、他方、両性愛とは同性愛と異性愛との混合状態であるとする見解もある。
    両性愛は歴史上、人間社会および動物社会においてもさまざまな形態で観察されてきたものであるが、20世紀後半に入って初めてまじめな研究の対象となった。それでもなお、両性愛が広範囲に存在していた事実や、両性愛の定義については異議が唱えられている。

    =========================

    キモイことを詳しく載せてもしょうがないから短めに。
    んで、恒例の前書いたやつと組み合わせ。
    DQN+中2病+妄想族(高度数)+バイ=◯◯◯ ◯◯
    こういう人物が実際にいるからしょうがない。
    ゴミだから死ね。(笑)
    あぁ、それに付け加えて
    DQN+中2病+妄想族(高度数)+バイ+直ぐに勘違い+キレやすい
    +棚上げ+話聴かない+ヘタレ+空気読まない+自己中心的=◯◯◯ ◯◯
    でもある。こういうのって、何考えているかわからないよな。
    それにしても、もっと詳しく書いたらまだ上がりそうだ(笑)
    いい加減ウンザリだ。早く消えてくれないかなぁ。
    例えるなら・・・、ゴミ、カス、クズ、ゴキブリ・・・・等。
    もはや人ではない。
    あぁ、例えなどいらないな。
    人間という人格として、いらない物。だな。

    そして、同じ穴の蛆だったらそれに気付くこともできず。ふふ(笑)
    某所・・・とかね。
    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    妄想について(wikiから)

    2009/04/21 00:47
    妄想

    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

    妄想(もうそう)とは、非合理的かつ訂正不能な思いこみのこと。妄想を持った本人にはその考えが妄想であるとは認識しない(病識がない)場合が多い。精神医学用語であり、根拠が薄弱であるにもかかわらず、確信が異常に強固であるということや、経験、検証、説得によって訂正不能であるということ、内容が非現実的であるということが特徴とされている。日常的な会話でも用いられることもあるがそのときはいかがわしい考えや空想を表し、必ずしも病的な意味合いを含むわけではなく軽い意味で使われている。
    妄想と一言にくくっても、その内容や程度は個人差が大きい。軽度で生活に支障をほとんど来さないものから重大な支障を来すようなものまで様々である。本人が妄想であるとは自覚していない(「病識」がない)ことが多いが、漠然と非合理性に気づいている場合(いわゆる「病感」がある状態)、あるいは他者の前では隠すことができ生活に適応している場合(いわゆる「二重見当識」)など様々である。

    目次
    1 妄想の分類
    1.1 原因による分類
    1.2 「一次妄想」と「二次妄想」
    1.3 内容による分類
    2 妄想の原因
    2.1 生物学的に
    2.2 精神力動学的に
    3 妄想の弊害
    4 関連語句
    5 関連項目

    妄想の分類

    原因による分類
    様々な精神疾患(統合失調症、躁うつ病、うつ病、痴呆、せん妄、あるタイプのてんかん、急性薬物中毒、覚醒剤乱用など)に伴って生じることがある。しかし、健常者においても断眠や感覚遮断など特殊な状況に置かれると一時的に妄想が生じることもある。
    また、原因となる基礎疾患によっても生じる妄想の種類が異なる傾向があり、統合失調症に多いのは被害妄想、関係妄想、誇大妄想などで、うつ病に典型的なのは罪業妄想、心気妄想、貧困妄想であるとされているが、必ずしも全例に当てはまる訳ではない。

    「一次妄想」と「二次妄想」
    古典的には、まったく根拠を持たない妄想を一次妄想(「あの人はまだ自分がxxであることに気づいてない。」「おれはナポレオンの生まれ変わりだ」「近所の人たちが私を電波で攻撃している」など)、何かしらの経験と関わりがある妄想を二次妄想(「私の病気は不治の病なのだ」「皆の不幸は私のせいなのだ」など)と区別している。しかし、一次妄想と考えられる妄想にも本人なりの理由が存在している場合も多く、真の無意味で根拠のない妄想はまれである。了解可能か否かで一次妄想と二次妄想を区別するという定義もあるが、「私の病気は不治の病なのだ」という妄想も抑うつ気分から悲観的妄想が出現していれば理解可能であるが健康なひとがそのような妄想をもっていれば了解不能であるため、これらの区別は難しい。偏見との区別も難しく、考えの根拠を聴取し、ひとつひとつ反証していくことで妄想と明らかになるが、文化が異なる反証であるとその方法は有効ではなくなる。
    さらに一次妄想は以下の5つに細分化されている。

    妄想気分:周囲がなんとなく意味ありげで不気味と感じる。
    形容ができないがそこから具体的な判断がおこり妄想となる。
    妄想知覚:正常な知覚に特別な意味づけがなされる。それが強固な確信となり訂正が不可能である。
    妄想表像:とんでもないイメージを抱く。
    妄想覚性:途方もないことを察知するが実体には何も理解できていない。
    妄想着想:ある考えや古い記憶が突然思いがけない意味をもって思い出され、強固な確信に至ること。
    妄想知覚などは統合失調症でよくみられる現象である。
    具体例は漫画ブラックジャックによろしくなどで詳しく描かれている。
    二次妄想はうつ病でよく見られる現象である。心気妄想、微小妄想などが有名である。
    「なんとなく胃が痛い、病院にいって検査しても異常がない、
    心療内科の受診を勧められ、それでうつ病と診断される」
    こういったエピソードが心気妄想には多い。
    内容による分類
    誇大妄想
    誇大妄想は、現実的な状況から逸脱し、自己を過剰評価したり、
    実際には存在しない地位・財産・能力があるように思い込んでいる状態である。躁病によく見られる。
    被害妄想
    他人から悪意をもって害されていると信じる妄想。何らかの犯罪的な干渉を受けていると信じこみ、
    事業や就職などにおいて失敗しても、他者からの攻撃で失敗したと考えたり、
    「脳内に何らかの機器を埋め込まれ、意識や行動を操作されている」と考えたりする。
    被害妄想も参照のこと。
    注察妄想
    「常に盗聴されている」とか「隠しカメラで監視されている」と思い込む妄想。
    関係妄想
    周囲に起こっている現実を自らに結びつけて考える妄想。
    盗害妄想
    自分の物を盗まれたと思い込む。痴呆によく見られる。
    罪業妄想
    自分は非常に悪い存在だ、罰せられるべきだ、皆に迷惑をかけているなどと思いこむ妄想。うつ病によく見る。
    心気妄想
    自分の身体の一部が病気にかかっていると思いこむ妄想。実際に病気に罹っていても、その症状が自分の思っているより非常に軽い場合もこの種類に分類される。うつ病によく見られる。
    貧困妄想
    現実にはそうでないにも関わらず、自分は非常に貧しい、借金を抱えてしまったなどと信じる妄想。うつ病によく見られる。
    その他
    不死妄想、Capgras妄想、被毒妄想、血統妄想など(詳しくは統合失調症参照)。嫉妬妄想は隠される場合が多い。

    妄想の原因

    生物学的に
    統合失調症では中脳辺縁系のドパミン神経の過活動が妄想、幻覚の発生に関与していることが示唆されている。うつ病やせん妄に伴って生じる妄想に対してもドパミン遮断薬である抗精神病薬が有効であることなどから、それらの疾患でもドパミン神経系の過活動が関与していることが推測される。

    精神力動学的に
    戦争や災害の被災者や凶悪事件等の被害者が、一時的に妄想状態に陥ることがある。これは、現実から遊離する事によって精神的なダメージを回避しているとみなすこともできる。統合失調症などの疾患においての妄想ですら、過剰なストレスが精神を破壊しないようにするため逃げ場であるという見方すらできる(ジョン・シュタイナー「こころの退避」参照)。但し安全装置という観点では妄想の代わりに衝動性が生じることもある(いわゆる、キレる状態)。
    しかし安全装置であるとはいえ病的な方法であることには間違いなく、治療が必要である。
    そして、本人にとっては安全装置であったがゆえに、治療の途中で激しい抵抗に遭うことは珍しくない。それなりに安住の地であった妄想の世界から現実の世界を直視することは苦しみを伴うのである。ここでいかに本人のペースを尊重しつつ、希望や安心感を与えつつ現実と折り合いをつけてもらうかが、精神科医や援助者の力量が問われるところである。

    妄想の弊害

    その妄想に対して否定的な現実を敵視したり、妄想を認めない他人に攻撃的になることがある。ときには暴力に結びつくこともある。周囲からみれば異常な行動をとり、周囲に疎まれ孤立したり攻撃されたりする危険がある(例としては「警察に電波で盗聴されている」と思い込み、警察に「そのような捜査が許されるのか」と乗り込んだり、それで相手にされなかったり警察が否定すると警視庁のトップや大臣、果ては総理大臣に記録が残るかたちで質問状を送る、当然相手にされるはずがないが、それで満足な回答が得られないと「答えられないのには理由があるはずだ」などと極めて強引かつ自分にいいように解釈するというものがある。インターネットのウェブサイトやブログ上でその主張を公開する者も多い)。本来、社会的動物である所の人間が社会から逸脱する事は、当人にとっても周囲にとっても非常にダメージが大きい。妄想が回復した後の社会復帰にも支障が残ることもある。
    ただし、だからといって疑うことをやめてしまうと、実際に他者にいいように利用される可能性もあるため、妄想とそうでない場合との線引きは事実上難しいといえよう。
    「自分は空を飛べる」などの妄想に支配され転落したり、「頭の中に埋め込まれた装置を取り出す」ために頭部を自傷するなど自らを傷つける危険性もある。

    関連語句

    健常者の(しばしばくだらない、あるいは淫らな)空想のこと。妄想癖(もうそうへき)とも言う(例:性的妄想)。
    想像の域を出ない主観的な決め付けのこと。しばしばインターネット上で多用される。

    関連項目

    妄想性人格障害
    精神
    精神医学
    統合失調症
    精神病
    錯覚
    幻覚
    カテゴリ: 症候 | 思考 | 心理学

    =========================================

    っていう。
    訂正不能な思い込み・・・・、ワガママってことか?
    まぁ早い話、妄想=勘違い?(笑)
    妄想度数が高いと、「電波人間」、「妄想族」って言われたりするんだろうね。
    ・・・・うん、度数高いと何だか気味悪いな。

    前書いたやつと組み合わせると・・・
    DQN+中2病+妄想族(高度数)=・・・・
    さらに手に負えないな(笑)
    記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


    中2病ってなぁに? こんなこと(wikiから)

    2009/04/15 21:29
    中二病
    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

    中二病(ちゅうにびょう)とは、思春期にありがちな微妙にずれた自意識過剰、それから転じて起こる数々の「中学二年生(14歳、ティーンエイジャー)くらいの頃にありがちな言動」をユーモアを交えて、「病気」として比喩したもの。伊集院光がラジオ番組「伊集院光 深夜の馬鹿力」の中で用いたのが最初とされる。病という表現を含むが、実際に治療の必要とされる医学的な意味での「病気」または「精神疾患」ではない。

    目次
    1 概要
    2 歴史
    3 症例
    4 関連項目
    5 関連書籍

    概要

    思春期の少年が子どもから大人になろうとして、「大人が好みそうな(子供基準での)格好のいいもの」に興味を持ち、子供に好かれそうなもの、幼少の頃に好きだった幼稚なものを否定したりする気持ちが要因で、「もう子どもじゃない」「(格好の悪い)大人にはなりたくない」という自己矛盾からくる行動が、実際に大人になってから振り返ると非常にピントが「ずれ」ており、滑稽に感じることが大きな特徴である。
    加えて生死や宇宙、人間や身近なものの存在に関して思い悩んでみたり、政治や社会の(子供基準での)矛盾を批判してみたりするのも特徴的である。さらに実際の自分よりも自らを悪く見せかけようとするものの、結局何も行動を起こさないでそのまま収束するといった性質も「中二病」の「症状」として含まれる。

    歴史

    思春期の少年の言動の特異さは古来たびたび語られてきたが、明確にこれらを症状として「中二病」と命名し、人々に広く知らしめたのは、ラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』であった。同番組内でパーソナリティの伊集院光が「自分が未だ中二病に罹患している」と発言し、「かかったかな?と思ったら中二病」(1999年1月11日〜3月22日)というコーナーを作ってリスナーから募った「症例」を体系化させていった。なお、このコーナーはそれらの傾向のある者を馬鹿にする、というようりはむしろ自嘲気味に語って笑いをとる、一種のあるあるネタというものであった。
    この当時は熱狂的な伊集院リスナーの間だけで用いられた名称であったが、次第にインターネット上を中心として「中二病」(厨二病と表記される場合が多い)という言葉が浸透し始め、インターネットスラングとして広く使われるようになった。
    その後、定義はそれ自体が非常に曖昧なものになってきているが、多くの場合、初期の意味である「自分を特別視」し、「中学二年生くらいの世代の好みそうな趣味・嗜好」を持っていると言う意味をさす。それに伴って高二病や大二病などの類似する派生語が自然発生し、現在では自虐の意味というより蔑称の一つとして定着するに至っている。また、天久聖一、タナカカツキ『バカドリル』にも関連記述が見られる。

    症例

    この記事の内容に関する文献や情報源を探しています。ご存じの方はご提示ください。出典を明記するためにご協力をお願いします。
    以下、番組内で伊集院が中二病と提唱した言動や行動。
    「因数分解が何の役に立つんだよ」
    「大人は汚い」
    本当の親友探しを始めたりする。
    母親に対して激昂して「プライバシーを尊重してくれ」。
    食事を終えた後、何の目的も持たずに夜中に外を徘徊する。
    服のトータルバランスはそのままなのに急にジェルを使い始める。
    「ジャンプ(などの少年誌)なんてもう卒業じゃん?」とヤングジャンプ(などの青年誌)に軟着陸する。
    エロビデオを持っていることを過剰に自慢に思う。
    急にラーメンの美味い・美味くないを言い出す。
    手淫の不思議なバリエーションに凝り出す。
    乳首が星印で隠れているような表現など、軽度の性的要素に反応し易い。
    「サラリーマンにはなりたくない」等と言い出す。
    美味いと思っていないクセにコーヒーをブラックで飲みたがる。
    周りに酒を飲ませたがる。酒豪のふりをしたがる。
    洋楽を聴き始め、邦楽(特に J-POPと呼ばれる物)をやたらと馬鹿にする。
    暴走族・ヤクザに憧れを持つ。
    タバコを吸う事がカッコイイスタイルの一環だと思っている。

    関連項目

    コサキンDEワァオ! - 「中2の放課後」トーク

    関連書籍

    Jagan Jagan 『中二病取扱説明書』 コトブキヤ ISBN 978-4-7753-0685-7

    ==================================
    ということ。
    こういうのがいたら困る。
    なかなか治らないはずだし。

    中2病+DQNというのが最悪のパターンかな。
    このパターンで似たのがいるから困る。
    1+1=∽という例えが有るのなら、
    中2病+DQN=∽クズかな?
    インフィニットクズ・・・・(笑)

    ちなみに、この公式は
    1(a)+1(b)=∽(c)って感じの意味不明なユーモア公式。
    ()内に中2病+DQN=クズをそのまま入れただけ。
    テストには出ない。
    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    【プレイ動画】俺の戦い2【HALO3】

    2009/04/04 03:58


    まさかの2本目。
    カオスってたから上げてみた。

    スレイヤー戦
    スキル20後半のものだと思う。

    最高スキルは50。
    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    【プレイ動画】俺の戦い【HALO3】

    2009/04/04 00:25


    まだ、ゴールドメンバーシップ(無料期間)
    だった頃のマッチメイキング動画。
    昔保存していたのが、残っていた。
    まだヘタレだけど、一応上げてみる。
    前半と後半で分かれている。

    前半(ソード戦)
    スキル20後半くらいのときの動画。

    後半(スレイヤー BRs戦)
    これをして、スキル30に上がった時の動画。

    さっさとゴールド(有料)になりたくなってきた。
    今はシルバーメンバーシップだから
    ネット対戦できない。
    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    【プレイ動画】少し頭の可哀想な人がするBIOSHOCK 24(終)

    2009/04/01 01:47


    最終回、フォンテイン戦です。
    ご覧になられた方々、
    どうもありがとうございました。
    そして、すみませんでした。

    後半に、特別企画があります。
    記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


    【プレイ動画】少し頭の可哀想な人がするBIOSHOCK 23

    2009/03/20 22:02


    護衛、本番。
    今回、ほぼノーカットで。

    そういえば前、
    box本体をコードごとバラして
    数ヶ月間放置してたら
    フレンドが何人かいなくなっていたなぁ。
    ・・・・フハハハ。
    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    【プレイ動画】少し頭の可哀想な人がするBIOSHOCK 22

    2009/03/19 19:21


    ダディのコスプレをした主人公は、
    小さい子を連れてハゲの元に向かうことに。
    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    【プレイ動画】少し頭の可哀想な人がするBIOSHOCK 21

    2009/03/18 20:51


    7ステージ目。
    ポイント・プロメテウス。
    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    DQNってなぁい?? こんなこと(wikiから)

    2009/03/14 03:33
    DQN(ドキュン)とはネット用語の一つ。ヤンキー(不良)など頭の悪そうな暴力的な感じの人、または、非常識、知識が乏しそうな人を指すときに用いられる。特徴としては人相の悪さ、目つきの悪さがあげられる。

    目次 [非表示]
    1 概要
    2 メディアでの取り上げられ方の一例
    3 派生用法
    3.1 DQNネーム
    3.1.1 主な例
    3.1.2 要因
    3.1.3 影響
    3.1.4 エピソード
    3.2 DQN高校
    3.3 DQN大学
    3.4 DQN親
    4 関連項目
    5 参考文献
    6 脚注
    概要

    この言葉はテレビ朝日系で1994年から2002年に放送されていた『目撃!ドキュン』という番組に由来する。この番組のタイトルに使用されている「ドキュン」はもともと擬音語で、「胸をピストルで撃ち抜かれた」ような感動を提供する番組のような意味合いで使われたものと推察される。しかし、この番組に出演する一般人にいわゆる元ヤンキー(不良)が多く、時として非常識な行動が多々見られたことから、インターネットスラングで非常識な人物を指す蔑称としての「ドキュン」という言葉が生まれた。
    後に行われたログサルベージによれば、かつて存在した匿名掲示板のあやしいわーるど@メインにて、1998年8月10日 00時55分03秒の投稿を発端として同番組の話題が度々出現し、1998年8月29日には既に学歴関係の煽り文句として使用されるようになった。その後、あやしいわーるどなどの匿名掲示板に出入りしていたマミー石田という固定ハンドル(コテハン)の人物が、この言葉を日常的に使用するようになったと言われている。彼は自己のウェブサイトにおいて、『目撃!ドキュン』の出演者に多い低学歴者を批判する目的で「ドキュン」という言葉を使用し、次第に匿名掲示板内で定着していった。
    2ちゃんねる等に言葉が広まるにつれ、別のインターネットスラングである「厨房」と共通する意味が生まれ、現在では低学歴者に限らず、非常識であったり支離滅裂な主張を表す者一般を指すインターネットスラングとなった。但し偏差値が低い高校や大学を「DQN高校(大学)」などと蔑んで呼ぶことも多く、「学歴」を意識したスラングであることは今も変わっていない。表記は初めはカタカナ書きの「ドキュン」だったが、発音をアルファベットに当てた「DQN」に主流が移り、それを略した「DQ」という表記や、2ちゃんねるでは独自の用法に従って表記を変更した「ドキュソ」という表記も見られる。示唆的にこれらの英語音声で読まれることもある。また、ドキュソ→ドクソ→ド糞(社会の「毒素」という意味合いもあると思われる)という連想もしやすく、蔑称としては非常に分かりやすい特徴を持っている。
    なお、「DQN」を「2ちゃんねる用語」としているウェブサイト等も見られるが、以上で述べたとおり「2ちゃんねるで用いられる言葉」であっても「2ちゃんねる発祥の言葉」ではない。また、現在では個人のウェブサイトやブログ等でも使われていることがあるため[1]、「2ちゃんねる用語」より広義の「インターネットスラング」とするのが正鵠を射ている。
    ここまでこの言葉が広く使用されるようになった理由としては、語感とその語が指すもののイメージがマッチしていたこと、他に同様の概念を指す適当な言葉がなく、いわば"痒いところに手が届く"言葉であったこと等が考えられる。

    メディアでの取り上げられ方の一例

    プロバイダ責任制限法の関連の情報を伝えるプロバイダ責任制限法対応事業者協議会[2]において、2007年2月に策定された「発信者情報開示関係ガイドライン」[3]の中で、「DQN」が「いずれも侮蔑的な表現を使って原告を誹謗中傷する内容であると認められ、原告の社会的地位を低下させるものであると認められる」(東京地裁平成15年(2003年)9月17日判決)と判示され、初めて司法の場によって「DQN」が侮蔑語として認められたことが示されている。今後匿名掲示板において「DQN」の言葉を用いると、書き込んだ者のリモートホストや氏名などの個人情報が開示される危険性があるとニュースサイトなどのメディアで報道された[4]。
    2007年12月2日放送の、NHK「未来観測 つながるテレビ@ヒューマン」内で、流行語として取り上げられたが、その解説は「あまり能力が高くない人」というもので、実況板にて番組の感想を書き込んでいた2chネラーの反応は「説明がイマイチ」「そんなのDQNじゃねえ」「意味を曲解してる」といったものであった。
    派生用法

    DQNネーム
    最近の(特に2000年以降の)子供の名前に見られる、暴走族のような当て字(愛羅=あいら、など)や漫画・アニメ・ゲームなど架空のキャラクターからとった当て字の名前(光宙=ぴかちゅう、など)のように、読みづらい名前や、常識的に考えがたい言葉を戸籍上の名前にすることをDQNネームと呼ぶ場合がある。
    正確な定義はないが、一般的に使われる「珍名」とほぼ同義である。一説にはベネッセコーポレーション発行の育児雑誌「たまごクラブ」「ひよこクラブ」およびその増刊号の「名づけ特集」の影響もあるといわれる[5]。
    どのような名前がDQNネームにあたるのかは各個人の主観によるため、人によって異なることもある。ただし、裁判所の見解では「親権者がほしいままに個人的な好みを入れて恣意的に命名するのは不当で、子供が成長して誇りに思える名をつけるべき」とあり、役所に出生届を出しにいって名前が原因で拒否されるようであれば、無理を押し通すのではなく、一度冷静に考えてみる必要がある。
    主な例
    漢字の読みを無視している。
    軽い部類では愛を「あ」と読ませるように読みの一部省略。さらに漢字が表意文字であることを利用して、英語読みをしたり(黄金=ごーるど)、新しい読みを創造するケースまである。振り仮名が振られていない場合、通常の読みで読まれてしまうという弊害がある。また、翔とか良といった末尾が「う」で終わる漢字を「しょお」「りょお」といった具合に響きから「お」に変えてしまうこともある。
    言葉自体に別の意味がある。
    「海に浮かぶ月」をイメージして「海月」と名付けたらクラゲだったという具合に、言葉に意味があることを知らずに名づけてしまうケースがある。また、亜奈流、舞良、妃仁といったように読みが卑語や性関連の用語になってしまうケースや慈檀や斗亭のように好きな選手の名をつけるのはいいが、姓(名字)の方を名にしてしまうケース、更には空をアクア(ラテン語で水の意)、金星をマーズ(火星の意)というように英語の意味が間違っているケースもある。
    人間外の名前をつける
    男の子に対する「龍」の字、女の子に対する「花の名前」が定着しているのに対し、コアラといった動物の名前や、ココアといった食べ物の名前、惑星の名をつけるケースがある。更にはハム太郎のように、人間でないキャラクターをつけるケースがある。
    悪魔ちゃん命名騒動も参照
    性別の混同
    男の子に一般的に女の子の名前とされる名前をつけたり、逆に女の子に男の子の名前をつけたりする場合。
    ただし、軽微あるいは時代の変化に伴って使われる性別が逆転したもの、または男女のどちらでも違和感を感じない名前であればDQNネームとしないことが多い。
    たとえば男の子に対する「ちひろ」や女の子に対する「あきら」などは、最近ではそれほど珍しいものでなくなっている。
    おこがましい
    神とか救世主とか、あるいは天照といった具合に、恐れ多いとされる名前。

    要因
    ありきたりの名前が嫌で、世界の中でただ一つの名前をつけたがる。
    言葉に対する知識・常識の不足。
    響きやイメージの優先。
    親と世間の価値観のズレ、あるいは押し付け。
    名前というのは親がいいと思った言葉を名づけるもので、価値観の押し付けがない名前など存在しない。しかし、ここで問題になるのは親の価値観が常識とズレていることに気づいていないことである。このため、通常つけてはいけないと考えられているものまでつけてしまうことになってしまう。

    漫画・アニメの影響
    注意するべきなのは、たとえ現代日本を舞台とする作品であってもフィクションの世界と現実世界の常識は違うという点である。現実世界ではDQNネームとされるような名前であっても作品内ではそうではない、ということを認識する必要がある。
    フィクションでは特に設定がない限り、「DQNネーム」という概念は存在せず、劇中で現実的にあり得ない名前のキャラクターが登場することが多く、名前の珍奇さに言及することはナンセンスであるとされる。特に児童向けの漫画・アニメの場合、キャラクターと同名の児童がいじめを助長する対象にもなるため、故意に珍奇な命名をしていることも多い(ドラえもんのジャイ子等)。
    「たまごクラブ」やインターネットの名づけサイトでは響きや字数、由来によって子供のネーミングをつける傾向にあり、使い勝手は考慮されない傾向にある。
    この場合の使い勝手とは名前の書きやすさ、名前の読みやすさ等で極端な例で言えば、字数が49文字だった場合、海外旅行の際、出入国書類にどのように収めるか苦労する羽目になるし、名前が「薔薇」だった場合、名前を手書きする際面倒なことになる。どう読んだらいいのか分からない(振り仮名が振られていない)名前の場合、宅配便の荷物の受け取りで名前を確認するのに配達人が困惑する。

    影響
    こういった名前による悪影響はつけた者だけでなく、つけられた者も負うことになるということが問題とされる。ただ、以下のような影響が指摘される。
    理解させるのに困難
    読むことの困難な名前をつけられた場合、通常の名前にはない余分な労力を費やす羽目になる。
    笑われる
    珍奇な名前や読みが卑語になる名前は嘲笑の対象になり、心に傷を負ったり、いじめを助長する。
    親子関係の悪化
    笑われることによって、名づけられた子供は名づけた両親に恨みを抱くことがある。戸籍名の変更を申し立てる事例が多いが、過去には父親の殺害にまで至ったケースがある[6]。

    性別の誤認
    男女両方に用いられる名前の増加により今後は減っていくと思われるが、身分証明などが必要なときに本人かどうかを疑われたりする場合がある。この種のトラブルは、改名前の性同一性障害者(自認する性の姿をしている場合)の場合にも数多く報告されている。
    なお、戸籍法第107条の2を根拠として、家庭裁判所に判断を仰ぐことで名の変更が可能な場合もあるが、上記のケースもあるため、子が将来になって変更を求める名をつけないようにするほうが望ましいことは言うまでもない(名の変更届も参照)。

    エピソード
    呉の君主である孫休は自分の息子を名づけるにあたって、新しい漢字を創造した。名前は競合するべきでなく、他者が避けやすくするためという理由からであるが、たいへん字画の多い漢字で現代では死字のようになっている。この事に関して裴松之は「こんな事をしているから自分の死後に妻子が殺される羽目になるのだ!」と身も蓋もないような注釈を入れている。いずれにせよ、DQNネームにまつわる最古の記録の一つではある。

    DQN高校
    いわゆる不良少年たちが幅を利かせているとされる高校(大抵は教育困難校もしくは底辺校といわれるところ)を指す。

    DQN大学
    DQNである学生が多いとされる大学のこと。「講義中の私語が絶えず、留年や中退者も多い」といったイメージと対になっている。新設または無名の私立大学・大学生が、多くの場面でこのレッテルを貼られている。また自らの通う学校を指して、自虐的にこの語を使用することもある。学力にかかわらず名門大学においても、学生同士で排他的に相手をDQNと断じる行為はしばしば見受けられる。 また、大学自体が改名を繰り返す、入学者を外国人留学生で水増しするなどの行為を行っている大学は、学校そのものも批判の対象とされ、DQN大学と言われることがある。新設の私立大学に多いとされるが、無論DQNという言葉が生まれる前からこの手の大学は存在している。

    DQN親
    モラルの欠如したDQNである親。以下のような事例が挙げられている。
    保育料や給食費を支払う余裕があるにも関わらず、難癖をつけ意図的に支払わない(義務教育における「無償」の意味と範囲を曲解し、給食費まで無償だと思い込んでいる)[7]。
    レストランや電車の中など、公共施設で子供が騒いだり、走ったりして周りが迷惑に感じているのに注意せず、または子供を引き離そうとしない。
    子供の教育に悪影響を及ぼす趣味や嗜好を断ち切れず、自分が楽しむためだけに子供を一緒に連れていく(子連れでゲームセンターやパチンコ店[8]などに入店する)
    子供の健全な心身の成長に悪い影響を与えることし、自分の悪いところを正そうとしない(染髪やピアス、喫煙などを黙認または奨励するなど)。
    子供に道徳マナーを注意した相手を逆に恫喝したり暴行、恐喝行為などに及ぶ。
    自分が染髪しているから、という理由で子供の髪を茶髪や金髪に染める。子供は頭皮が大人に比べ弱いため、酷い場合は炎症を起こし、一生ハゲになることもある。逆に、自分の染髪は直そうとしない。
    学校に些細なことでクレームをつけたり、無茶な要求をする(→モンスターペアレント)。
    また、親がDQNであり、その子供もDQNであるというような場合は、歴史は繰り返す(子供は親の背中を見て育つ)という観念から、2ちゃんねるなどではDQNスパイラルと呼ばれることがある(子供は悪いところほど強く学習する傾向がある[要出典])。
    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    ブロリーの

    2009/03/06 21:59
    ヤンデレのブロリーに死ぬほど愛されて永眠するCD


    これ見つけた
    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    【プレイ動画】少し頭の可哀想な人がするBIOSHOCK 20

    2009/03/06 03:04


    一応、6ステージ目終わり。
    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    ネタ画像

    2009/03/05 04:15
    久々にプレイ動画以外のも。
    画像

    あれ〜?
    画像

    画像

    画像

    画像

    画像

    画像
    記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


    【プレイ動画】少し頭の可哀想な人がするBIOSHOCK 19

    2009/03/05 00:58


    6ステージ目。
    インフェルノ3獲得。
    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    【プレイ動画】少し頭の可哀想な人がするBIOSHOCK 18

    2009/02/26 16:50


    エファなんとか、最後。
    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    【プレイ動画】少し頭の可哀想な人がするBIOSHOCK 17

    2009/02/24 10:20


    5ステージ目。
    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    【プレイ動画】少し頭の可哀想な人がするBIOSHOCK 16

    2009/02/21 01:27


    フォート・なんたら〜の最後。
    やっと変人から解放される。
    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    【プレイ動画】少し頭の可哀想な人がするBIOSHOCK 15

    2009/02/20 00:54


    フォート・なんたら〜。
    中盤?
    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    井植 死 後

    2009/02/19 23:48
    http://www.youtube.com/watch?v=yAfSbcpCyCg
    http://www.youtube.com/watch?v=QwNN6-YLl1s
    http://www.youtube.com/watch?v=77fujWvvGi8

    あぁ〜〜〜・・・前々回とかがあれだったから
    なんか問題出たみたい?
    リクエスト禁止??
    一応、すいません。

    アニメ、やっぱ詐欺だった。
    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    【プレイ動画】少し頭の可哀想な人がするBIOSHOCK 14

    2009/02/19 17:37


    舞台は、フォート・なんたら〜へ。
    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    【ちょっと一息】Melty Love【俺も歌ってみた】

    2009/02/18 21:54


    一人カラオケ行ったときの。
    初めて歌った。
    歌いやすい曲だね。
    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    【プレイ動画】少し頭の可哀想な人がするBIOSHOCK 13

    2009/02/17 02:57


    アルカディア終了。
    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    【プレイ動画】少し頭の可哀想な人がするBIOSHOCK 12

    2009/02/14 20:47


    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    one フォー よん

    2009/02/13 11:58

    Watch é��é­�ã��#144  |  View More Free Videos Online at Veoh.com

    あれ、いつものとこ無くなってる。
    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    【プレイ動画】少し頭の可哀想な人がするBIOSHOCK 11

    2009/02/12 19:35


    11回目。
    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    【プレイ動画】少し頭の可哀想な人がするBIOSHOCK 10

    2009/02/08 03:17


    スペシャル編集。
    長編で52分。
    が、画質を犠牲にした。
    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    G 143

    2009/02/05 22:26




    強い金さん銀さん。
    記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


    【プレイ動画】少し頭の可哀想な人がするBIOSHOCK 9

    2009/02/05 16:06


    ピーチ姫登場!!
    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    【プレイ動画】少し頭の可哀想な人がするBIOSHOCK 8

    2009/02/03 06:06


    画面が安定しないなぁ。
    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    【プレイ動画】少し頭の可哀想な人がするBIOSHOCK 7

    2009/02/01 02:24


    メディカルなんたら〜の最後。
    次回、ネプチューンなんたら〜。
    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    ギン  いち よん にー

    2009/01/30 03:07




    遅めの〜〜〜。
    夜兎族、カッコイイなぁ。
    記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


    昼か・・・・

    2009/01/28 14:10
    画像


    まだ飯食ってねぇや。

    そういえば、リアルホモってキモイよね??
    人によるけど。
    キモイオーラが出ているか出ていないか・・・の違いかな??
    その人の行動から違ってきたりもする。

    ・・・・・まぁ、好印象を持てるホモがいるか
    悪印象を放つホモがいるか。それだけ。
    ホモ談議、ウザイな。汚ね。俺、何変なことを話しているのだろう??
    ハハハハハハハ!!!!(爆笑)

    猫でも見て、目と心を癒そうかな♪
    画像
    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    【プレイ動画】少し頭の可哀想な人がするBIOSHOCK 6

    2009/01/28 10:21


    さっき起きた。
    今日1発目上げ。

    ボス線だ!!
    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    【プレイ動画】少し頭の可哀想な人がするBIOSHOCK 5

    2009/01/27 23:49


    次回、ボス戦!
    記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


    久々のカキコ

    2009/01/26 15:52
    プレイ動画を弄って、それ以外のことは全くしていない(笑)

    腹減ったぞーーーーー!!!!

    画像
    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    【プレイ動画】少し頭の可哀想な人がするBIOSHOCK 4

    2009/01/24 23:17


    画面が汚い〜〜〜〜。
    やっとの続編だぁい。
    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    シルバー い し ワン

    2009/01/23 02:49




    やっと来たぞ。
    良い声優揃いだ。
    記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


    【プレイ動画】少し頭の可哀想な人がするBIOSHOCK 3

    2009/01/21 05:55

    続きだぃ。
    記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


    続きを見る

    トップへ

    月別リンク

    男だけの花火大会 @/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる